イメクラやピンサロ

黒いワンピース

■イメクラ
イメクラはイメージクラブの略称です。
嬢がさまざまなコスチュームを着て男性客に性的サービスを行う風俗店です。

近親相姦や痴漢プレイなど、実際には行うことのできない行為を、嬢のコスプレや個室のセットなどを利用して行います。
このようなプレイを「イメージプレイ」、もしくは「シチュエーションプレイ」と言います。

店内にはさまざまなコスチュームが用意されており、「女教師」や「看護婦」、「OL」、「レースクイーン」などがあります。
他にもマニアックなコスチュームを用意しているところもあります。
そのため、少し特殊な性癖を持っている男性が主にこのイメクラを利用します。

当然本番行為はなく、基本的なプレイとしては「キス」や「手コキ」、「フェラチオ」、「69」などがあります。
イメクラは風営法の影響で店舗数は減っていますが、今でも人気がある風俗店のため、風俗店の中では高収入なほうだと言えます。

■ピンクサロン
主に男性客へのフェラチオを中心とした風俗店です。
「ピンサロ」、「サロン」などと呼ばれています。

店内は他の男性客や嬢の声が聞こえるほど薄い壁で区切られています。
また、店内のフロアでサービスを行っているところも多く、その場合はだいたいテーブルごとにパーテーションで仕切られていることが多いです。

格安料金での生フェラがピンサロの特徴です。
基本的にシャワールームを設けておらず、おしぼりなどで性器を拭いただけでサービスをするので、他の風俗店に比べて若干衛生面が悪いです。
そのため性感染症のリスクも少しあります。

客層は、低所得者層や中高年うの肉体労働者などが多いです。

税金関係など

見てる女性

■税金関係
風俗業は他の職業に比べると少し特殊な職業とはいえますが、一つの立派な職業です。
一般的に、風俗嬢は基本的にはそのお店の従業員としてではなく、自営業者というかたちになるので、普通の自営業者と同じく確定申告が必要となってきます。

◎確定申告
これは、自分が勤めているお店が源泉徴収をしているか、していないかによって変わってきます。
お店が嬢への支払額から源泉徴収を行い税金を収めていれば何の問題もありません。
しかし源泉徴収が行われていない場合、女の子は税金を支払っていないことになってきます。
そのため、嬢が自分で確定申告を行う必要があります。

◎年金、保険料など
自営業者の場合、国民年金や国民健康保険に加入しなかればなりません。
しかしこれは、風俗の仕事のみを行っている女性の場合です。
日中は一般の会社などに勤め、アルバイトとして風俗の仕事をしている女性は年金や保険料は心配する必要はありません。

■指名客を増やす
風俗嬢として高収入を得るためには、自分を指名してくれるお客さんを増やすことが非常に重要です。
指名客を増やすためには、いくつかの方法があります。
その中でも大事なのが、自分の写真を載せた日記やブログを書くことです。

風俗店の中には、自店のホームページを持っているお店が多く、その中に嬢一人一人が日記やブログを書くことができるようなものもあります。
ホームページを設立していないお店の場合などは、自分でSNSサイトなどを利用して日記を書きましょう。
そこに自分の写真を載せ、勤めているお店の店名などを載せることで、それを見た男性がお店を訪れ利用するようなことが増えます。

このとき大事なことは、自分の写真を載せることと、日記のタイトルを工夫することです。
自分の顔写真や全体写真を載せることで、男性の興味が強くなります。
また、タイトルも趣味や食事などの普段の生活のことよりも、男性が性的な妄想をふくらませることができるようなタイトルを書くことで、男性も記事の内容や女性自身に興味を持ちます。